*聖湖の雪景色!・・・気は焦るのだがこれはこれで綺麗で~す!

*稜線に出ると冬なのに暑く額から汗が流れ落ちるのと雪解けの雫で薄いパーカーでは役に立たない!(-_-;)

*11:07高岳山頂・・・晴れて以外に暖かいものの汗で濡れた服を着替える!

*山頂から八幡湿原/掛頭山・・・聖湖/臥龍山

*山頂から聖湖/深入山・・・恐羅漢山

*山頂から1時間余りで登山口、更に車道を1,5km歩き駐車場に下山、帰りにおふくろ弁当でサービスのトン汁を食べ帰路に就く!

*12:14 山頂で70分余り時間を費やし往路を下山開始!

*冬の白い花も一瞬の命!

 2018年12月15日(土曜日 曇り/晴れ) 昨日からの冷え込みで県北はそこそこ積雪があったようで早速今季初の雪山を高岳で楽しんできました。

 今回のコース
 聖湖畔に駐車(9:04~10)・・・登山口(9:28~40)・・・尾根出会い(10:08)・・・標高900m(10:28)・・・標高1000m(11:00)・・・山頂(11:07~12:15)

 標高900m(12:37)・・・登山口(13:12)・・・駐車地(13:30)

 朝5時の予報は昼前から晴れるらしいい?昨夜の雨が県北では雪だったようです、迷った挙句出掛けることにしたは良いが何せ今季初の雪山、前もって
準備をしておけば良かった。

 自宅を出て吉和付近は少々積雪があったものの通行には支障もなく戸河内のコンビニで昼食を購入、国道191号線をおよそ30分樽床ダムに向け左折、
数台の通ったわだちは有るが結構の積雪、新しいスタットレスなのだが尻を振る(-_-;)ダムを渡りしばらく行った広場に車を止める。

 9:10周辺の山々は綺麗な雪景色気で焦る!準備を済ませ歩き始める事数分・・・(-_-;)私のストックの先が無い!(車のそばにあり一安心)再出発、車道
を1,5km歩き登山口に到着、雪の多さに登山口の場所を私が勘違い遠目に車を止めたようです。

 9:28~40登山口で衣服調整後登り始めて28分尾根に出る、雪山とゆう事で厚着をしたのが間違い!、予想より早めに回復した天気に雪解けも早く雫と汗
でパーカーの下はビショビショだぁ~(-_-;)尾根出会いから60分高岳山頂へ。

 11:07~12:15山頂は思ったほど寒くなく救われた\(^o^)/とは言え衣服を着替え念願の頂から聖湖の展望(凍ってないのが残念)楽しむ事70分往路を
下山、帰りにおふくろ弁当で夕食を購入、サービスのトン汁をいただき体を温め帰路に就く。

*9:10駐車地より車道を1,5km余り歩き登山口に到着!・・・私の勘違いで遠目に車を止めてしまったものの予報より早く天気は回復聖湖の雪景色は綺麗だった!

雪の高岳へ!
inserted by FC2 system